ブランディング

機能的価値と感情的価値とは?ブランディングに必要な2つの要素

前回の動画では
『ブランディングの概要』
についてお話ししましたので、

今回はその続きとして
ブランディングを構築する上で重要な

『機能的価値と感情的価値』

という2つの要素について解説をしていきます。

機能的価値と感情的価値を高めることは
ブランディングでかなり大事な要素になっていきますので
今回の動画もしっかりと確認していただければと思います。

ブランディングの2つの要素

まずブランディングには

  • 機能的価値
  • 感情的価値

の2つの要素があり、

機能的価値は「役に立つかどうか」
感情的価値は「好きかどうか」

といったものを言います。

そしてブランディングというのは
これらの2つの価値が合わさった部分のことを言い、
どちらかが欠けていては意味がありません。

例えば優秀なサラリーマン(機能的価値)でも
性格がひねくれている(感情的価値)人の印象は良くないのと同じで
ビジネスにおいても両方の価値が必要になってきます。

また、あるコミュニティでは
ブランディングが構築されていても
他のコミュニティでは認知されていないことがほとんどなので

この認知されていない人に知ってもらうためにも
機能的価値と感情的価値の両方を拡げていくことが
ブランディングにおいてはとても重要な考え方になります。

機能的価値と感情的価値の高め方

では、次に機能的価値と感情的価値の高め方ですが、

機能的価値を高めるためには

  • 『圧倒的なコンテンツ』
  • 『圧倒的な実績』

が必要になってきます。

圧倒的なコンテンツというのは
「これはすごい!役に立つ!」
と思われるコンテンツのことで

無料で提供するフリーサンプルなどが多いですが、
基本的に出し惜しみはせずに全力で作ることが重要です。

 

圧倒的な実績というのは
月収何千万という実績が必要なのではなく
あなたが対象とするターゲットから見て
すごいと感じる実績のことを言います。

例えば副業で1円も稼いだことがない人から見たら、
月収5万円稼いだことも実績になります。

 

感情的価値を高めるためには
スカイプやチャットなどを用いて
直接的なコミュニケーションをとったり
実際に悩みを解決してあげることが非常に効果的です。

また、作るコンテンツも動画や音声を用いた
動的なコンテンツを作っていったり、

文章にあなた自身の体験談やストーリーを交えることで
信頼共感を得て感情的価値を高めることもできます。

 

このように
圧倒的なコンテンツや実績を魅せつつ
コミュニケーションや動的コンテンツを用いていくと

機能的価値と感情的価値の両方を高めることができ
ブランディングを作り上げることができるため

この2つの要素は必ず意識していきましょう。

ということで今回はこの辺で。

メルマガ登録はこちら↓

関連記事

  1. ブランディング

    ブランディングにおける距離感の必要性と作り方について

    DRMの特に『教育』において重要なブランディング戦略ですが今回…

  2. ブランディング

    ブランディングの崩壊とは?2種類の構築手順と注意点について

    自分でビジネスを行う上で重要なブランディング戦略ですが、今回は…

  3. ブランディング

    独自性を生むUSPとは?ブランディングを形成する4つの問い

    ブランディングには様々な考え方がありますが今回はその中でも独自…

  4. ブランディング

    ブランディングで意識すべき理想の顧客を作るペルソナ設定とは

    ブランディング戦略には様々な考え方がありますが今回はその中でも…

  5. ブランディング

    ブランディング戦略とは?初心者にも分かりやすく解説!

    今回はネットビジネスに限らず、自分でビジネスを行う上でかなり重要な…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

かしすけ公式メールマガジン

Youtube公式チャンネル

最近の記事

  1. ワードプレス

    WordPressプラグインの使い方と2種類のインストール方法
  2. ブランディング

    ブランディングにおける距離感の必要性と作り方について
  3. ライティング

    一貫性の法則(原理)とは?YESを引き出すビジネスでの応用方法
  4. ネットビジネス

    ネットビジネスの種類とは?タイプ別おすすめの始め方について
  5. マインドセット

    やる気を生み出すために必要なモチベーションの3つの源泉
PAGE TOP