ライティング

GDTの法則とは?9つの感情を刺激するコピーライティング

こんにちは、かしすけです。

今回はコピーライティングスキルの一つである

『GDTの法則』

について解説をしていきます。

GDTの法則を使いこなせると、
人の欲求を刺激する文章がかけるようになるので、
今回の動画はしっかりと見てみてくださいね。

GDTの法則とは?

まずGDTの法則というのは、
人が叶えたい欲求を以下の3つのレベルで表したものをいいます。

  • Goal:目標
  • Desire:欲望
  • Teaser:本性

そしてこの欲求をそれぞれ3つに分け、
GDTの法則には全部で9つの欲求があります。

Goal:目標

  • Save time:時間をかけたくない
  • Save Effort:努力をしたくない
  • Save Money:お金をかけたくない

Desire:欲望

  • Greed:富や名誉が欲しい
  • Lust:愛が欲しい・性欲を満たしたい
  • Comfort:快適でありたい・苦痛から逃れたい

Teaser:本性

  • Scarcity:希少性
  • Curiousity:好奇心・興味
  • Controvesy:反社会性

 

そしてGDTの法則には強弱があり、
G⇨D⇨Tの順番で欲求がどんどんと強くなるので、

Goalの目標を刺激するのではなく、
これらのバランスを見ながら、
文章を書いていくことが効果的です。

では、これらの欲求について、
もう少し詳しく解説をしていきます。

Goal:目標

1.Save time(時間をかけたくない)

まず人は目標達成までに
時間をあまりかけたくないという欲求があります。

なので短期間に達成できるような文章を書くと、
この欲求をうまく刺激することができます↓

「この方法ならわずか14日間でスマートな身体が手に入ります」

2.Save effort(努力をしたくない)

次に人は目標達成までに、
努力をしたくないという欲求も存在しているため、

できるだけ努力をしなくても良いような文章を書くと、
この欲求をうまく刺激することが可能です。

「1日たった10分の運動で成果が出るダイエット術」

3.Save Money(お金を使いたくない)

そして目標達成のためには、
できるだけお金をかけたくないという欲求もあるため、

お金がむしろかからないといったことを書くと、
この欲求をうまく刺激できる文章になります。

「お金をかけてジムやエステに通う必要がありません」

Desire:欲望

Greed(富や名誉が欲しい)

人は他人よりも優れていたいと思っており、
お金を手に入れて社会的にも認められたいという欲求があるので、

以下のような文章を書くと、
その欲求を刺激することができます。

「この知識と方法を知れば社内でトップ5%に入れます」

Lust(愛や性欲を満たしたい)

人は愛されたいと言った欲求や、
性欲を満たしたいという欲求があるため、

それを刺激できるような文章を書けると効果的です。

「一瞬でモテモテになれる会話術を知りたくありませんか?」

Comfort(快適でありたい・苦痛から逃れたい)

そして人は快適で過ごしたいという欲求や、
苦痛から逃れたいという思いがあるため、

それを達成できるような文章を書くと、
Comfortの欲求をうまく刺激できるようになります。

「ブラック企業を脱サラして快適な生活を送りませんか?」

Teaser:本性

Scarcity(希少性)

人は本能的に希少性のあるものや、
限定性があるものに対する欲求があるので、

期間限定などの希少性を出すと、
うまくこの欲求を刺激することができます。

「あと1日!これが購入できるラストチャンスです」

Curiousity(好奇心・興味)

また人は意外性のあるものは、
興味や好奇心をくすぐるものが気になってしまうので、

意外性のある文章を書くと、
この欲求をうまく刺激することが可能です。

「売り込み0で営業成績NO.1になった方法とは?」

Controversy(反社会性)

最後に反社会性というのは、
人は常識から外れたことを聞くと、
その中身が気になってしまう欲求があるので、

以下のような反社会性を意識した文章を書くと、
うまく欲求を刺激して反応を取ることができます。

「5分で10万稼げる最低最悪なビジネスモデルを徹底解剖」

 

GDTの法則にはこのような9つの欲求があり、

これらを刺激する文章を自然に織り込んでいくことで、
文章の反応率をどんどんと高めいくことができます。

なので今回お話したGDTの法則の内容は
しっかりと腑に落とせるようにしてみてくださいね。

実際のセールスレターを読みながら、
GDTの法則に当てはめるのも有効ですので、
是非こちらも試してみてください。

ということで今回はこの辺で。

メルマガ登録はこちら↓

関連記事

  1. ライティング

    ドアインザフェイスとは?拒否から成約を生みだす交渉テクニック

    こんにちは、かしすけです。今回は心理学を応用したテクニック…

  2. ライティング

    コピーライティングとは?スキルの重要性とおすすめの勉強方法

    こんにちは、かしすけです。今回はネットビジネスを行なっていく上…

  3. ライティング

    マズローの欲求5段階説と無意識に呼びかけるコピーライティング

    こんにちは、かしすけです。今回はコピーライティングを学んでいく…

  4. ライティング

    QUESTの法則とは? 購買意欲を掻き立てる文章テンプレート

    こんにちは、かしすけです。今回はコピーライティングスキルの中で…

  5. ライティング

    読まれないブログ文章を脱却するWEBライティングの書き方

    こんにちは、かしすけです。以前の動画では心理の壁『3+1』…

  6. ライティング

    読まれるブログ記事タイトルの付け方と3つの効果的なアプローチ方法

    こんにちは、かしすけです。前回の記事では心理の壁『3+1』…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

かしすけ公式メールマガジン

初心者向けコンテンツ

最近の記事

Youtube公式チャンネル

  1. ライティング

    ドアインザフェイスとは?拒否から成約を生みだす交渉テクニック
  2. 集客

    コンテンツの質によるSEO対策とは?評価される記事の3つの特徴
  3. ウェブツール

    Vimeo動画を倍速再生できるおすすめのChrome拡張機能
  4. ワードプレス

    WordPressテーマ(テンプレート)のインストール方法と選び方
  5. ライティング

    Reason-whyコピーとは?買わない理由を無くす5つのステップ
PAGE TOP