マインドセット

やる気がでない原因と2つのモチベーションの違いについて

こんにちは、かしすけです。

今回は使い方を誤ると
やる気を生み出すことができない

『2つのモチベーションの違い』

について解説をしていきます。

前回はモチベーションの源泉について話しましたが、
今回も行動力を上げるために大事な内容なので、
下記の動画はしっかりと確認していただければと思います。

2つのモチベーション

前回の記事でモチベーションには
3つの源泉があるとお話しましたが、

実はモチベーション自体にも

  • 外的モチベーション
  • 内的モチベーション

の2種類のものが存在しています。

外的モチベーション

まず外的モチベーションというのは、
外部要因がやる気に繋がるもので、

例えば、

「100記事書けば○○円稼げる」
「○○すれば会社を辞められる」
「3ヶ月で○○円稼ぐ」

といった短期的な目標に対して
モチベーションが高まるものをいいます。

そして外的モチベーションは

「マイナスの状況から0に向かう」

場合に有効なものになります。

なので、

会社を辞めたい
借金を背負っている
生活がかかっている

といったマイナスの状況の人に関しては、
このような外的モチベーションが
行動力を生み出しやすいですね。

内的モチベーション

そして次に内的モチベーションというのは、
内部要因がやる気に繋がるもので、

例えば、

「人生をもっと楽しくしたい」
「みんなにちやほやされたい」
「歴史に名を刻みたい」

といった長期的な目標で
モチベーションが高まるものになります。

そして内的モチベーションに関しては

「0の状況からプラスに向かう」

場合にとても有効なものになります。

なので外的モチベーションとは逆で、

今の生活に困ってはいない人
旦那さんが稼ぎを持っている主婦の方など

さらに生活を良くしたいと思っている人にとっては
行動力を生み出しやすいモチベーションになります。

 

このように2種類のモチベーションは
状況によって突き刺さるものが異なるため、

マイナスの人に内的モチベーションを与えたり
現状困ってない人に外的モチベーションを与えるなど

誤った使い方をしてしまうと
むしろやる気がでない原因になってしまいます。

 

なのでそうならないためにも、

まずは自分がどちらの状況なのか?
マイナスなのか0なのか?

について考えた上で、
自身の欲求などを掘り下げていく
うまくモチベーションを行動に繋げることができますので、

やる気を失わないためにも
必ず自身の状況に合わせて、
使うモチベーションを変えていってみてくださいね。

ということで今回はこの辺で。

モチベーション関連の記事↓

●やる気を生み出すために必要なモチベーションの3つの源泉
●圧倒的な行動力を生み出すテンションとモチベーションの使い方

メルマガ登録はこちら↓

関連記事

  1. マインドセット

    アフィリエイトで稼ぐためにやってはいけない他者期待マインドとは

    こんにちは、かしすけです。今回は、アフィリエイトで稼ぐ…

  2. マインドセット

    ネガティブ思考に陥った時に絶対にやってはいけないこと

    こんにちは、かしすけです。今回はネガティブ思考に陥った…

  3. マインドセット

    ドリームキラーにやる気をそがれないために

    こんにちは、かしすけです。今回はあなたの周りにも必ず潜…

  4. マインドセット

    ネットビジネスで成功する人しない人の違いってなに?

    こんにちは、かしすけです。ネットビジネスはリアルビジネスに…

  5. マインドセット

    不安な人ほど成功しやすい?負の感情の正しい対処方法

    こんにちは、かしすけです。前回はネガティブ思考に陥った時に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

かしすけ公式メールマガジン

初心者向けコンテンツ

最近の記事

Youtube公式チャンネル

  1. マインドセット

    不安な人ほど成功しやすい?負の感情の正しい対処方法
  2. アドセンス

    【トレンドブログ実践vol.2】2ヶ月目なのにアクセスダウン!?一体なぜ?
  3. マーケティング

    マーケティングとは一体何?効果と注意点を分かりやすく解説!
  4. 集客

    被リンクによる外部SEO対策とは?獲得方法と注意点について
  5. ライティング

    Reason-whyコピーとは?買わない理由を無くす5つのステップ
PAGE TOP