ブランディング

ブランディングで意識すべき理想の顧客を作るペルソナ設定とは

ブランディング戦略には
様々な考え方がありますが
今回はその中でも

『ペルソナ設定』

について解説をしていきます。

ペルソナ設定をできると
顧客の心にささる文章を書けたり、

自分自身の発信の軸を作る上でも重要なものなので、
是非今回の動画もしっかりと確認していただければと思います。

一人に届ける重要性

ということでペルソナの説明の前に
一人に届けることの重要性について解説をします。

世の中には様々な発信方法がありますが、
一番響かない言葉というのが

『みんな』

という言葉です。

人というのは

「みなさんのためにこんな商品を作りました!」

と言われても
自分のことだといった認識が薄れてしまい
話が耳に入りにくくなってしまいます。

けれど

「○○さんのためにこんな商品を作りました!」

といったように
名指しで呼ばれたりすれば
自分のことなので必ず反応しますよね。

 

このように発信する情報は
対象が少なければ少ないほと響くものになり、

もっと言ってしまえば一人に届けると
何よりも言葉が刺さります。

さらに一人に刺さる言葉というのは
共感を引き起こして他の人も集まってきます。

流行りの恋愛ソングなんかも
一人の恋愛模様を描いているのにも関わらず
多くの人の共感を集めてますよね。

そしてビジネスにおいても
一人に届けることができれば
多くの人の共感を集めることができる
んです。

なので一人の理想の顧客を設定し、
その人に刺さる発信をしていくことが大事なんですが、
ここで必要になってくるのが

『ペルソナ』

という言葉になります。

ペルソナとは?

ペルソナというのは、

『ある商品にとって理想のユーザー像(顧客像)』

のことで、
たった一人の理想の顧客のことを言います。

先ほど一人に伝えることの
大事さをお話ししましたが、

まさにペルソナというのは
この『一人』を決定するものになります。

 

なので一人に刺さる発信をするために
まずはペルソナ設定をする必要があるのですが、

ペルソナ設定の方法としてはシンプルで

『理想の一人を徹底的に考える』

ことで行えます。

徹底的に考えるというのは

「 名前・性別・年齢・家族構成・趣味・性格・価値観
  好きな本・将来の夢・休日の過ごし方・今の悩みなど」

などの要素を全て細かく設定し、
目の前にいるぐらいの想像ができると良いですね。

 

このように徹底的に細かく設定した
理想のお客様に対する発信をしていくと

このペルソナと同じ共通点を
抱えた人たちからの共感を得ることができたり、

あなたの価値を届けることができて
ブランディングを構築していくことができますので

『みんなに好かれるよりもたった一人のファンを作る』

ということを意識して
是非あなたもペルソナ設定を行ってみてくださいね。

ということで今回はこの辺で。

メルマガ登録はこちら↓

関連記事

  1. ブランディング

    ブランディングにおける距離感の必要性と作り方について

    DRMの特に『教育』において重要なブランディング戦略ですが今回…

  2. ブランディング

    ブランディングの崩壊とは?2種類の構築手順と注意点について

    自分でビジネスを行う上で重要なブランディング戦略ですが、今回は…

  3. ブランディング

    機能的価値と感情的価値とは?ブランディングに必要な2つの要素

    前回の動画では『ブランディングの概要』についてお話ししましたの…

  4. ブランディング

    ブランディング戦略とは?初心者にも分かりやすく解説!

    今回はネットビジネスに限らず、自分でビジネスを行う上でかなり重要な…

  5. ブランディング

    独自性を生むUSPとは?ブランディングを形成する4つの問い

    ブランディングには様々な考え方がありますが今回はその中でも独自…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

かしすけ公式メールマガジン

初心者向けコンテンツ

最近の記事

Youtube公式チャンネル

  1. マーケティング

    マーケティングとは一体何?効果と注意点を分かりやすく解説!
  2. マインドセット

    やる気がでない原因と2つのモチベーションの違いについて
  3. マインドセット

    自己投資の必要性とお金を使うべきモノの見極め方
  4. マインドセット

    ネットビジネスで成功する人しない人の違いってなに?
  5. 雑記

    お金に困っている人の特徴となぜかお金に困らない人の共通点
PAGE TOP