雑記

就活したくない働きたくないと思った時に考えるべき3つの選択肢

大学生も後半になると
いよいよ就活の時期がやってきます。

けれどいざ就活をしようと考えても

「やりたいことが見つからない」
「社会人を見ているととても辛そう」
「本当は就活したくないし働きたくない」

そう思っている方がとても増えています。

今の大学は就活するのが当たり前の世界です。

けれど、就活がうまくいくとは限りませんよね。
さらに就職できないと負け組レッテルを貼られることも……。

この就活の苦しみを解決する手段はあるのでしょうか?

実は就活以外にもいくつかの選択肢が存在しています。

実際に私も就活以外の選択肢を選びましたし、
結果的にその選択肢を選んで本当に良かったと思っています。

なので今回はそんな「就活したくない・働きたくない」と思った時に
考えるべき3つの選択肢についてまとめていきますね。

就活したくない・働きたくないと思った時の3つの選択肢

ということで結論から言うと
就活したくない・働きたくないと思った時の
選択肢には以下の3つがあります。

  1. スキルを身につける(資格を取得する)
  2. 好きなことをとことんやる
  3. 起業家として生きる

何らかのスキルを身につける

まず一つ目の選択肢についてですが、

これは就活をすぐにするのではなく、
何かあなたの強みとなるスキルを身につけてから
その後の道を考えていく選択肢です。

例えばプログラミングのスキルを1年間徹底して学んだり、
(プログラミングは本気で学べばかなり需要があります。)

私でいえば税理士の資格を取るために就活をしませんでした。
(税理士も若いうちに資格を取ってしまえば大体の会社は入れます。)

就活をしないで働かないのであれば時間は沢山あります。

正直時間があればどんなスキルにおいても
かなりのレベルまで伸ばせます。

しかも一度身についたスキルというのは
一生あなたの武器となります。

ただ、なんとなく就職して働き始めて
その会社でしか役に立たないスキルを身につけても
一生もののスキルにはなりませんので。

大企業ですら不祥事やリストラなどが多くありますし
歳を取ってからスキルなく会社を辞めることになったら
それこそ路頭に迷ってしまう可能性もありますからね。

 

けれど何らかのスキルが身についているのであれば、
もし嫌な職場で働くことになっても転職ができますし、
さらに待遇の良い職場で働ける可能性もあります。

3つ目の選択肢のようにスキルを活かして起業し、
フリーランスとして生きるという選択肢も生まれますので。

 

ただ、就活をせずにスキルを磨くと
周りの目は多少気になります。笑

私は就活をせずに税理士試験の勉強をしていて、
卒業後も受験生(ほぼニート状態)だったので
みんな就活が決まって遊んでるのは羨ましかったです。笑

 

ただ、そのおかげもあって就職には困りませんでしたし、
税理士としての仕事をきっかけに起業することにもなったので、
何も考えずに就職をしてなくて本当によかったなと思っています。

なので就活がしたくないと思ったら、
仕事をしない時間を活かして何らかのスキルを身につけることは
その後の選択肢を大きく拡げてくれるのでおすすめです。

好きなことをとことんやる

そして次の選択肢ですが、
これは自分の好きなことややりたいことがあるのであれば
それをとことん突き詰めていくという選択肢です。

例えば

音楽が好きならばとことん音楽をやり
絵を描くのが好きならとことん絵を描き、
料理が好きならとことん料理をしたりと

就職をしないで好きなことをやり続けるということ。

私の友人に、もともと働くのが苦手で
就職活動もうまくいかずに1社も受からなかった友人がいました。

当時はかなり凹んでいて、
一般的に見ても失敗しているように思えますよね。

けれどその友人は音楽がとても大好きだったので、
その後は就活をキッパリと諦め、

自分の好きなことを突き詰めようと
CDショップでバイトをしながら音楽活動をしています。

最近では音楽の人脈も増えてきて
自身のオリジナル曲をリリースしたり、
何よりもとても楽しそうに生活をしています。

 

もしあの時就職してしまっていたら
働くのが苦手な友人は会社で苦しんでいたかもしれません。
(受けてた会社が結構なブラック企業でした。)

けれど、最終的に好きなことを
とことんやっていこうと決断した結果
とても充実した生活を得ることができました。

 

「けれどそれだとお金が苦しんじゃ?」
と思うかもしれませんが、意外とそんなことはありません。

これは3つ目の選択肢の起業につながってきますが、

好きなことをやるということは
それだけあなただけのスキルが身についてきます。

そしてそのスキルをお金にする方法を知っていれば、
実はサラリーマンよりも稼ぐことも可能です。

 

きちんとお金の流れる仕組みを理解していれば
好きなことを活かして稼いでいくこともできます。

私の知り合いでオシャレなインテリアが大好きな方がいるのですが、
その方は自分が経験してきた知識を活かして
サラリーマンの平均月収より稼いでいますし、

自分の好きなことを仕事にすることも
今のネットが普及した時代においては
かなりやりやすくなっていると言えます。

なのでもしあなたが本当はやりたいことや
「これはずっとやっていきたい!」と思えるようなことがあれば
就活をせずにとことんやることはオススメです。

起業家として生きる

そして3つ目の選択肢が
就活をせずに起業家として生きるということ。

先ほどの何らかのスキルを活かして独立したり
インテリアの知識でお金を稼ぐことも同じ話なのですが、

誰かから給料をもらうのではなく、
自分が価値を提供してお金を稼ぐことは
就活以外の大きな選択肢になります。

起業家として生きていく上で良いのは、
お金を稼げる額に上限がないことと
自由な時間を手にすることができるという点ですね。

しっかりと行動していくことができれば、
100万円・1000万円と稼いでいくことができますし、

稼げる仕組みを構築することができれば
いわゆる不労所得のような状態をつくって

朝好きな時間に起きてのんびりしたり
ギュウギュウの通勤電車で我慢することもなく、
食べたいものを好きな時に食べることができたり

自由度がかなり高くなります。

 

そして今の時点でスキルがなくても
起業する方法はいくらでもあります。

もちろんいきなりは稼げませんし
サラリーマンと違って、働くだけでは1円も稼げませんので
その点は大変と言えば大変ですが。

サラリーマンは一度就職してしまえば
何が起こるかわからないとは言え、
基本的に給料は安定してもらえますからね。

 

なのでサラリーマンとして働きながら
副業で起業するという方法も選択肢としてあります。

私も副業で始めましたし、実際そうしてる方も多いですね。

そういう意味では起業を視野に入れながら
一度就活にチャレンジしてみて就職できたら副業で起業し、

就職できなかったり、サラリーマンが自分に合わなかったら
会社生活を諦めて起業するというのも選択肢としてはありですね。

まとめ

このように就活がしたくないと思った時には、

何かスキルを身につけてみたり、
好きなことをとことんやってみたり、
思い切って起業してみたり

やれることは沢山あります。

けれど個人的には就職も全然悪くないとは思いますし、

「自分がなぜ就活したくないのか」

という理由をまずはしっかりと突き詰めて、
そしてその後に今回紹介した選択肢を考えてみていただければと思います。

そして、もし起業に興味があるのであれば
ネットを活用したビジネスがおすすめですが、
詳しい内容は下記の記事で紹介していますのでよければどうぞ。

●ネットビジネスって何?今すぐ始めるメリット
●ネットビジネスの種類とは?タイプ別オススメの始め方

また、下記のメール講座でその方法などを紹介しているので
こちらもよければご覧になってくださいね。

ということで今回はこの辺で。

メルマガ登録はこちら↓

関連記事

  1. 雑記

    大学生活で後悔しないためには?あなたが学生時代にやるべきこと

    数ある学生生活の中でももっとも時間があると言われている大学生ですが…

  2. 雑記

    サラリーマンに向いていない人の特徴と会社員以外におすすめの職業4選

    「サラリーマン生活がなんだか辛い」「自分には会社員は向いてないんじ…

  3. 雑記

    お金に困っている人の特徴となぜかお金に困らない人の共通点

    「ああ、給料日前なのにお金がない」「いつもお金がなくなって困ってし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

かしすけ公式メールマガジン

初心者向けコンテンツ

最近の記事

Youtube公式チャンネル

  1. アフィリエイト

    アフィリエイトとは?飽和状態で稼げないと言われる真相について
  2. マーケティング

    アップセル・ダウンセルとは?顧客単価を上げるマーケティング戦略
  3. アフィリエイト

    アフィリエイトは詐欺?事例から学ぶ騙されないために必要なこと
  4. 集客

    コンテンツの質によるSEO対策とは?評価される記事の3つの特徴
  5. ワードプレス

    エックスサーバーとは? 無料サーバーとの違いや契約方法を解説!
PAGE TOP