ブランディング

独自性を生むUSPとは?ブランディングを形成する4つの問い

ブランディングには
様々な考え方がありますが
今回はその中でも独自性を生み出す

『USP』

について解説をしていきます。

自分の『USP』を考えることができると
軸がしっかり固まったビジネスを展開できるので
是非今回の動画はしっかりとチェックしていただければと思います。

USPとは?

まずUSPというのは

『Unique Selling Proposition』

の頭文字をとった略称で
これを直訳していくと

『独自のウリ・強み』

といったものになります。

なのでUSPというのは独自のウリや強みによって
競合他者との差別化を図るブランディングを言うのですが、
そもそも独自のウリとはなんでしょうか?

独自のウリと言われると

  • 英語がペラペラ喋れる
  • アフィリエイトで○○万円稼いだ
  • ××という特技がある

といったものを考えやすいですが、
実際には独自のウリというのは

そのスキルを活かして

『結局あなたは何をしてくれるのか』

といった問いに答えることで生まれます。

ただスキルがあるだけでなく
そのスキルを使って何をすることができるのかを
明言していくことがUSPになるんですね。

もっと言ってしまえば
お客様とのコミットメント(決意表明)
USPといっても良いかと思います。

 

例えばドミノピザのUSPとして

「焼きたての熱いピザを玄関まで30分以内に。
 それ以上待ったら無料で構いません!」

といったものがあるのですが、

これはまさに『30分以内に』と明言し、
『それ以上は無料でいい』と決意表明をしているんです。

結果的にこの決意表明によって
他者との差別化が生まれてきて
ドミノピザは売れるようになっていきました。

このように、
ただ早く作れるという強みがあるだけでなく、
その強みを活かしてこのような条件を明言していくことが
USPと呼ばれるものになっていきます。

USPを形成する4つの問い

では、次にブランディングに必要な
USPを形成するために必要な4つの問いについてですが、

これは

  1. あなたは何者(何屋)なのか?
  2. あなたは何をしてくれるのか?
  3. あなたと付き合うメリットは?
  4. あなたと他者の違いは?

といったものがあります。

まずは自分が何者なのかついて考え、
何をすることができるのかについて考え、

自分と付き合うメリットであったり
他者との違いを考えていくことで

自分のUSPを作り上げることができるので、

是非あなた自身の『独自のウリ』を見つけるためにも
この4つの問いについて考えてみてくださいね。

ということで今回はこの辺で。

メルマガ登録はこちら↓

関連記事

  1. ブランディング

    ブランディングの崩壊とは?2種類の構築手順と注意点について

    自分でビジネスを行う上で重要なブランディング戦略ですが、今回は…

  2. ブランディング

    ブランディング戦略とは?初心者にも分かりやすく解説!

    今回はネットビジネスに限らず、自分でビジネスを行う上でかなり重要な…

  3. ブランディング

    ブランディングで意識すべき理想の顧客を作るペルソナ設定とは

    ブランディング戦略には様々な考え方がありますが今回はその中でも…

  4. ブランディング

    ブランディングにおける距離感の必要性と作り方について

    DRMの特に『教育』において重要なブランディング戦略ですが今回…

  5. ブランディング

    機能的価値と感情的価値とは?ブランディングに必要な2つの要素

    前回の動画では『ブランディングの概要』についてお話ししましたの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

かしすけ公式メールマガジン

初心者向けコンテンツ

最近の記事

Youtube公式チャンネル

  1. マインドセット

    不安な人ほど成功しやすい?負の感情の正しい対処方法
  2. ライティング

    読まれないブログ文章を脱却するWEBライティングの書き方
  3. アフィリエイト

    【2018年版】アフィリエイト初心者に必須のおすすめASPまとめ!
  4. ライティング

    返報性の法則(原理)とは?ビジネスに繋げる正しい使い方について
  5. ライティング

    Reason-whyコピーとは?買わない理由を無くす5つのステップ
PAGE TOP